coo-pas.com

ようこそ

食の国と言われるスペインの魅力。
それは、スペインの人々の食へのこだわりに表れています。
スペインの人々はそれらをとことん愛し、楽しんでいます。
そんなスペインの食の魅力をたっぷりご紹介したいと思います。

スペインといえば皆さんは何を思い浮かべるでしょう。
白い街、フラメンコ、闘牛、リーガ・エスパニョーラ、ガウディ、
ピカソなどなど・・・
魅力的なものがたくさん思いつくのではないでしょうか。

でも、もっとも身近なスペインの魅力は「食」。
そう、食材や料理、ワインです。

一日に5食も食べるこの国の人々の食へのこだわりは
非常に強く、日常生活の中心は食べることで、食事を
楽しみ、かつ大切にしています。

そして、その料理の魅力は、おなじみのフランス料理やイタリア料理に
決して引けをとりません。
それどころか、最近では世界中の注目を浴びる国なのです。

一般にフランス料理は素材を変化させる料理、イタリア料理は素材を重ねる料理
と言われますが、スペイン料理は素材の味を引き出す料理と表現されています。
それらは、シンプルで素朴なのですが、驚くほどしっかりと旨みが詰まっています。

また、地方によって気候や風土が異なり、民族も違うため、それぞれ独自の
食文化を誇っています。

共通点と言えば、オリーブオイルとにんにくを多用することぐらいでしょうか。
それぞれの地域でとれる食材を使った郷土料理とその土地のワインの
組み合わせは最高です。

しかし、近年、その食文化はスペイン国内だけにとどまらなくなってきました。

それは、エル・ブジを筆頭にしたスターシェフの率いる前衛的なレストランや、
スーパースパニッシュと呼ばれるワインの登場です。

近年、世界中でその評価は一気に高まり、その勢いは収まる兆しがありません。
そして、それらの動向には常に熱い視線が注がれています。
数あるこの国の魅力に新たにまた一つ加わったといえるでしょう。

日本においても、スペイン料理のレストランやバルが増えてきました。
しかし、まだまだ、一般的にはスペイン料理=パエーリャといったぐらいの認識が
多いように思います。

ここでは、もう少し踏み込んだスペインの食の魅力を皆さんと共有していきたいと
思います。